在宅専門診療所・緩和ケア内科
〒 329-1233
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺 1105-3 花舎  L棟

             電話でのお問い合わせ: 028-688-7005
FAXでのお問い合わせ:028-688-7006

当院について

在宅ほすぴすの理念

がんや難病など治癒することが難しい病気があっても、自宅や施設など、ご本人やご家族が安心して生活できるところで、最期まで暮すことができるよう支援することをめざします。

この理念をかなえるために、地域で支援に当たる多職種との連携や人材育成にも努めます。

所長挨拶

当院は、多くの職種と連携し、最期まで、住み慣れた処で自分らしく生活できるよう支援します。

がんをはじめ、痛み、息苦しさ、吐気・嘔吐などつらい症状がある患者さんに対して、地域で生活を支えてくれる訪問看護師、ヘルパー、ケアマネジャ、在宅酸素業者などのスタッフと共に、緩和医療専門医、在宅の緩和ケア認定看護師、トータル・ヘルス・プランナーなど緩和ケアの専門のスタッフが協力し、ご自宅で専門的な緩和ケアを受けることができます。

所長:渡辺邦彦
Director, Kunihiko Watanabe M.D., Ph.D.

所長プロフィール

経歴

1984年獨協医科大学 卒業 獨協医科大学脳神経外科入局
1990年獨協医科大学大学院 修了
2003年緩和ケアへ転向 栃木県立がんセンター緩和医療部
2003年オーストラリア、ニュー・ジーランドで在宅緩和ケア研修
2006年~2016年在宅ホスピスとちの木で栃木県全域のがん患者1220名を在宅で看取る
2016年小笠原内科副院長として非がん患者の在宅緩和ケア研修
2017年在宅ほすぴす 開業

所属学会・資格等

●日本緩和医療学会専門医
●日本在宅ホスピス協会役員
●日本脳神経外科学会専門医
●日本テクノエイド協会福祉用具プランナー
●獨協医科大学 社会医療学臨床教授
●獨協医科大学 麻酔科非常勤講師
1991年日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
1997年日本脳神経外科学会 奨励賞受賞
2015年日本緩和医療学会認定 緩和医療専門医
2016年Best Doctors in Japan 疼痛管理部門で選出

The Best Doctors in Japan とは?

1989年、誰もが最良の医療を受けられるようにという理念のもとハーバード大学医学部所属の医師2名により設立され、世界各国で病状に応じた適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医紹介などを行っている会社です。Best Doctors(ベストドクターズ)の選出方法は医師同士による相互評価に基づきます。「もし自身や大切な人が、自らの分野・関連分野の治療を必要とする際、自分以外の誰に治療を委ねるか」を尋ねる調査や治療能力などの考慮を行い、ある一定以上の評価を得た医師(それぞれの国での医師全体の1~5%ほど)が選ばれています。現在、日本では約5000名の医師がBest Doctorsに選ばれています。

  • The Best Doctors 米国サイトはこちら
  • The Best Doctors in Japan 日本サイトはこちら

著書

  • 幸せのシッポ 文芸社 2006
  • 痛みよさらば モルヒネが救ってくれる 文芸社 2007
  • 自分らしく生ききるために 進行がんの患者さんを支える 文芸社 2009
  • 栃木発、「待ったなし!在宅緩和医療」 文芸社 2010

診療所名在宅ほすぴす
住 所〒329-1233
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺1105-3
花舎L棟
診療時間9:00 - 17:00
休診日土・日・祝
電話番号028-688-7005